VOX POPULI

vopo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 08日

MINORITY XPOSE - s/t CASSETE

b0175411_14175289.jpg

以前VOX POPULI ZINEを載せたら、「聞かせてくれ!」との声が多数だったMINORITY XPOSEのセカンドデモ。
そのセカンドデモと彼らが参加しているオムニバスの数曲を個人的にプロコピー仕様のTAPEで作成しようと思ってたのですが、「どうせなら少し多めに作ってリリースしよう」という考えを思いついてから、もう随分と時間が経ちました。。。

全く現在進行形ではない過去のバンドをリリースすることへの疑問府も自分に投げかける行為をしばらく続けたのですが、このMINORITY XPOSEのかっこよさには勝てなかったわけです。
そしてなにより、今から9年前に当時高校生だった若者がここ津山でこんなバンドがいたのは驚愕の事実といえます。

これ聞いて震えた地方の若者が「オレタチもやってやるど」とバンドを組むきっかけになりかねない奇跡的サウンドは、ジャケットを見てもおわかりかもしれませんが、DISARM等のSWEDISH HARDCORE PUNKを基本に、当時津山にライブをしにきていたFRAMTID, DISCLOSE, CONTRAST ATTITUDE, DEFFECTOR等バンドのライブを見たときの衝撃をそののまま詰め込んだような初期衝動溢れかえるもの。

収録されてるのは彼らが高校生ながら企画したCHAOTIC NIGHTというイベント(ゲストはLAUKAUS、PERSEVERE、KREW(pre- JAPAN 狂撃 SPEDCIAL)に向けて作られたセカンドデモ。
そしてそれと同時録音され、「SOUND OR MUSIC」という津山岡山のバンドを集めて作られたオムニバスに入れられた2曲と、セカンドデモ以前に作られたこれまた津山のバンドばかり集められてる「津山城下町スピリッツ」というオムニバスに収録された2曲を収録。

MINORITY XPOSE解散後、ボーカルは東京でKROSSAを組むことになり、津山に残ったメンバーを中心としTHE SICKが結成されます。


予価500円で9月下旬に発売予定!
[PR]

by voxpopuli | 2010-09-08 14:43 | お知らせ | Comments(0)


<< POGO77 , CREW F...      出雲の強烈ライブ! >>