2015年 09月 04日

SKIZOPHRENIA/1981 EUROツアー レポート3

12月29日 バーゼル/スイス

起床!!WIFI使えるんで堪能してたら、朝食の用意ができたぞ!ってなもんで普段はライブやってる部屋へ。
普段はBARカウンターとして使われてるところにパンやらジャムが置かれてていただく。
うまい。ありがたや。。。

スイスのバーゼルに向けて出発!!
雪はある!が、ノーニードスノータイヤだ!と向かう。7時間のドライビング。
道中、ベファとはいろいろ会話。ヨーロッパのパンクシーンとか。くだらない話とか。生活の話とか。
僕の英語は中学生レベルだけど、ベファはそれを考慮したわかりやすい英語でしゃべってくれるし、付き合いも短くはないので喋りやすい。
毎日、どんな人がどういった経緯で企画してくれてっていうのをいちいち質問。
この日ライブするスイスは通貨も違うし、クレイジーな場所だという話。

この日のバーゼルにはトレイラーハウスのスクアットみたいなんがあってそこが凄いというのは、以前ZYANOSEでヨーロッパツアーをやったトヨカツくんから聞いてたのでそこでやれるのを楽しみにしていたけどまた違う場所だとのこと。着いた場所はオシャレな劇場。

企画者のガスペルとビリに挨拶。ライブ会場は併設されてるBARとかではなく、だだっ広い劇とかやるような場所。
そこの真ん中にどん!と置かれたステージに機材を持ち込む!!どこの場所もそうだったけどマイク、スピーカー類はあるけど、ここも劇場なのでもちろんある。そしてライトがやたら豪華。スモークなんかもある。
PAは普段劇のときにPAしてるプロの人。スモークやら豪華なライトのテストもしててやる気満々。
スタッフも結構いてセッティングやらなんやら。

ご飯できたぞー!と、ここでも食事をいただく。パスタ。うまし!!
夜9時くらいに人が集まってくる。日本のバンドのレコードのepを何枚か持って行ってたけどどの場所でも売れ行き好調。何枚かの中古レコードも含め値段も安めに設定していて楽しんでみてくれてる様子。
この日本レコードDISTROコーナーが好評!「どんなバンド?」と聞かれることもしばしば。日本のパンクスが思ってる以上に日本のバンドは知られてない印象。

1981からライブスタート。豪華な照明で見る彼らもまた格別!
SKIZOPHRENIAも豪華な照明は似合わないけど発散しつつ楽しんだのでよし!

ライブ終了後、会場はDISCOと化す。みんな踊ってるけど、一旦その場から移動。
外に出ると劇場絡みのおばちゃんとヨシオが話しして「グッドショウだったわよ!写真撮りましょ!」と一緒に写真をパシャリ。こういうの嬉しいなー。

NAZKAというバンドをやってるGRIMとその友達にワインをいただきながらPUNK MUSIC話に花を咲かせる。日本のバンドが大好きみたいで、SKIZOPHRENIAも好きで楽しみにしてくれたとのこと。
どこの国もそうだったけど日本のバンド好きで熱心に聴いてる人以外はSKIZOPHRENIAのことは知らない人が多い。

DISCOと化してる会場に戻ると案の定ヤウル大フィーバー!カモーンカモーンうるさい!笑

ところで今回の劇場では初めてのPUNKのライブだったみたい。スタッフの人も全く煙たがることない。
ライブしにきてくれてありがとう!楽しかったよ!と感謝の言葉。
そしてビックリしたのはこの日の劇場でのライブの箱代は無料。なんてこった!!
寝床も劇場の地下にマットをひいてくれてるし、シャワーもあってすげー快適!

DISCOと化してる場所でSKA MUSICを楽しみつつ、ヤウルやらと共にワイワイやってたらソファーで寝落ち。。。

b0175411_2210317.jpg


b0175411_2227613.jpg


b0175411_2229506.jpg


b0175411_22273154.jpg


b0175411_711572.jpg



12月30日 サンテティエンヌ

本日はベファの地元、フランスはサンテティエンヌでライブ!!
早めに出発して四時間くらいのドライブ。
サッカーが有名な街みたいでサッカー好きな人はなんかの店に立ち寄ったあとにベファの家に到着!!すげー広い!ベファの彼女のエミちゃんお久しぶり!
ピザを注文してくれてて頂く!美味!!

ライブまで時間があるのでスキゾメンバーで街をぶらぶら。
街のいろんなところに僕らが出るライブフライヤーが貼ってある!"Facebookとかでは告知は好きでないからしないけど街中での告知は怠らないぜ!"とは企画者のベファ談。
もちろん勝手に貼ってるので剥がされるからその都度誰かが貼るらしい。
途中ベファにばったり会って軽く街を案内してもらう。
友達のやってるBARで呑む。オシャレなBARにベファのリリースがたくさん置いてある。
"ep持ってるけどMARTINIが好きなの?"って聞かれてよく聞いてみると2nd EPのジャケに載ってる墓の名前がそれと似ているだけの話だったけど、そういうことにすることにした。

8時ごろにライブ会場へ。
今回の会場は30人で月にいくらか出し合って借りてる場所らしい。
広いしキッチンはもちろんトレーニングルームもある。
STATE POISONのメンバーとも再会。スクビッチがビールを売る係。
オススメビールをいろいろ頂いていたら食事ができたぞ!と台所へ。バイキング形式でサラダやらケーキやらも。この食事が今回のツアーのベストフードだった!
サマンサとかいう三角のやつ。今すぐまた食べたいくらいメチャクチャ美味。

会場をウロウロしたり、DJ TAMAGOTIと化したりする。
DISTROも3つくらい出てて漁る。値段は、円安を加味しても少し安めといった感じ。

LA CREVEという女の子ボーカルの地元バンド、まだ結成して間もないらしいけど、初期衝動みたいなのを感じれてニヤリ。
COSPIRAZIONEはイタリアのバンド。ファストなハードコア!気さくなメンバー!ギターがミラノでPAしてた人!
1981は今宵もよし!!SKIZOPHRENIAは器材トラブルがあったけどぶちかませたからヨシ!!

SKIZOPHRENIAの2nd EPのヨーロッパ盤を出してくれたべファの地元だったこともあり、SKIZOPHRENIAのこと知ってる人も結構いた印象。

軽く会場で呑んで、片付けをする。
会場でまだ呑みたい気もしたけど、運転しっぱなしのベファを休ませるためにも、ベファ宅で少し呑み直しておやすみなさい!!

b0175411_6573459.jpg


b0175411_22315025.jpg


b0175411_6591096.jpg


b0175411_2231151.jpg


b0175411_6581372.jpg


b0175411_714595.jpg

[PR]

by voxpopuli | 2015-09-04 10:14 | 雑記 | Comments(0)


<< SKIZOPHRENIA/19...      ザッキ!今週金曜日土曜日は岡山... >>