2015年 09月 19日

入荷!日本パンク!

VESPERA - VEX CD 1500yen
b0175411_16304823.jpg

VESPERAの4本のDEMO TAPE、1枚のEPに次いで放たれた1st ALBUM!!
MCRと自主レーベルVESPERADICALの共同リリース!
メンバーのエイジさんの紹介文の中にあった"VESPERA 1st Album『VEX』 境界線上をゆくユーロメロディックパンクの止揚"がもうピッタリな言葉すぎてそれ以上いうことないくらいなのですが、
いわゆるPOST REGIMENT, EL BANDAとかのポーランド女性ボーカルを基軸にしつつも、和テイスト、そしてPUNKという音のジャンルでいえば境界線のギリギリのところまで攻めていて、その攻めている轍のすらVの字になっているのではないかというくらいのVESPERA PUNK!!!
あとは動画とエイジさんの紹介文でナニカを感じて、どこかで購入してください!


~VESPERA/EIJI氏自身によるバンド/メンバーヒストリー的紹介文もどうぞ~
DSBが解散した。16のガキが始めたバンドが20年間RADIACALに走った。
コレからどうする?
人生の半分以上を費やしていたから、ぽっかりとね。小さくない空白ができた。
『ライブは無し。野心も無し。パンクロックのプレイを純に楽しみたい。』って欲求が先ず熾った。
1年で新旧織り交ぜ、各国のパンク50~60曲くらいをカバーした。このリラックスしたセッションの中で新バンドの構想、VESPERAの青写真は形成されていった。
やっぱり「女性ヴォーカル」「メランコリック」「ユーロ」ぶっちゃけ「ポーランドパンク」が好きって再確認だった。
さじ加減間違えたら、救い様も無いくらいクサい音になる危険を孕むジャンルだ。
誰が表現出来るだろうか?

オレには意中のヴォーカルがいた。でもそのヴォーカルの近況など知らない。
MAYUMIという名前。Angelicaというバンドをやっていた。
引っ越しの度に淘汰される音源群にあって、AngelicaのCDRはいつまでもオレの傍から離れなかったのだ。
VESPERAがポーランド語でプレイするならMAYUMIじゃなくてもよかった。様式よりも埋没しないメンバーの自我。『VESPERAはユーロメロディックの中で止揚し日本オリジナルに発展』そんな構想、矛盾だ。前述の危険を孕むジャンル。
それほど近しくもなかった彼女の参加を人伝にとりつける事が出来、VESPERAは始動した。そう、まずMAYUMIのヴォーカルありきだ。
MAYUMIに断られたら、VESPERAという表現体は成り立たない。きっと別のパンクロックを楽しんでいた。
その後、幾多のメンバーチェンジを経て、今作のラインアップであるHAJI、ISAOと合流。
ex.Alliance。HAJIのベースラインだけでどんぶり三杯はいけるだろ? HAJIが音塊の間隙を埋める事で耳の肥えた玄人連中をも唸らせる。
VESPERAのサウンドってギリギリの境界線をゆく事を楽しんでるフシがあるんだ。
東京クラスティーズの夜明け前から長きに渡って轟音を轟かせ活動してきたHAJI。SPIDERSやらSCUM OF TOYTOWNなど、彼のアナザーサイド、メローなエッセンスを硬軟よく織り交ぜることでギリギリの音的境界線上で遊ぶVESPERAの軌道を正してくれる。

CapturedというヒリヒリするよなDistort Thrashバンドにあってもどこか野趣のあるギターのあじ。オリジナルパンクのドライブ感を見抜く。オレが感じてたISAOだ。あの塩梅が欲しかった。けどISAOには裏切られた。いい意味で。空間系、DOPEでダブ、スカ、時にヒステリックなギターなどを爪弾く。ISAOのギターに悪ノリしVESPERAの境界線上での遊びが始まるのだ。
でもISAO自身に確りとしたPUNKのギターが染み付いていているから「VESPERAはPUNK」なんだ。コレ重要。そして断言出来る、VESPERAという表現体がISAOのギターを解放している事を。

そんな4人のメンバーで紡いだVESPERA PUNK。
VESPERA 1st Album『VEX』
境界線上をゆくユーロメロディックパンクの止揚。

変革を始めようぜ。変革を迫られる前に。(VESPERA / EIJI)



THE KNOCKERS - classics : scum collection vol.2 CD 1620yen
b0175411_18173338.jpg

遂に出たぜ!!我らがノッカーズのコレクションCDの二発目!!
お馴染みのあの曲からあの曲までを現メンバーで再録!!
メンバー変わろうがアツシくん率いるノッカーズはやはり昔からノッカーズで、やっぱり最高のバンドなんだなと再確認。
現在二か月にも及ぶ全国全県ツアーを敢行中!これ聞いて会場に足を運ぼう!

1.love&distortion
2.oh,jesus!
3.サタデナイ
4.I'm down
5.jodanjanee
6.アスベスト
7.つかれるぜ
8.焼酎野郎
9.セチガライフ
10.runnaways
11.sora
12.I remember
13.そんなの知るかよ(NAKED YEGGSカバー)

サウンドやメンバーのルックスから、やさぐれたイメージを放っていた時期から
love&distortionでポップに原点回帰するころ。
メンバーチェンジも激しく、バンドにとってはまさに過渡期だった頃の曲達。
そのためか楽曲ごとの曲調のふり幅も大きい。パンクロック、ジャパコア、メロコア、クラスト、スキンズ、サイコビリー、ラスティックなど等ボーダーをひょいひょい超えてあらゆるバンドたちと絡み、過渡期を乗り越えた、何でもありのノッカーズらしい作風ともいえる。ライブで馴染みの曲から、シングルB面的な曲までギンギンにチューンナップされた13曲ノッキンロール大会。vol.1に続いて「一家に一組」と言われるロングセラーになること間違いナシ。




V.A - DO YOU WANNA BE A PUNK ROCKER 7" ep 1080yen
b0175411_18282333.jpg

POGO77発の新しめのバンドを集められた(PISTOL JOKEは活動歴ながいけど)オムニバス!
ASUKA AND THE BUM SERVANTS/RECONSIDERATION/BEER BELLY/ PISTOL JOKE/QUESTIONS AND ANSWERS/F.I.Nが参加!
リバーシブルジャケ、豪華ブックレット、ポスターも付いた豪華仕様。
個人的にはQUESTION AND ANSWERSがドツボ!あなたはどれかな?

すでにレーベル在庫がないみたいなので気になる方はお早めに!

国内で活動する新鋭〜新バンド6組をPOGO77独自のチョイスで集めたオムニバスEPが登場!
収録メンツは、1st EPも同日リリースとなる、初期VICE SQUADやELECTRIC DEADS、THE COMESを思わせるFEMALE VOCAL 82スタイル・ハードコア・パンクで突っ走るASUKA AND THE BUM SERVANTSに、
GAI〜初期THE SWANKY'Sを思わせるノイジー&トラッシー・ナンバーをぶっ放すRECONSIDERATION。
良い意味でスカスカヘロヘロのポップでポゴい(POGO-Oi!)スカヘロ・ポゴ・パンク・ナンバーが耳に残るBEER BELLY。
もはやTHE EXPLOITED(というかALTERNATIVE)やDEMOB(というかThink Straight)すら感じるハードな直球ナンバーをぶつけて来る今話題のQUESTIONS AND ANSWERS。
打って変わってザ・ルースターズ〜VEKTOR路線を思わせるキザい日本語パンク~ロックを披露するF.I.N。
そしてDISORDER直系のポゴ・ノイズ・パンク・ロックで耳を劈く新潟発信のPISTOL JOKEという顔ぶれ。
どのバンドも正規音源としては初となるテンション高いキラー・トラックをブチこんでいて、2015年のパンク・シーン最前線の刺激と衝動がギュンギュンに詰め込まれたネヴァー・エンディング・リピート決定盤だ!まさにスクール・オブ・パンク・ロックなジャケも最高♪

nAo12xu(†13th Moon†)



ASUKA AND THE BUM SERVANTS - s/t 7"ep 864yen
b0175411_1830126.jpg

話題のバンド、ASUKA AND THE BUM SERVANTSの初単独リリース!!
UK 80's発、90年代後半日本経由、2015年東京の居酒屋着なPOGO誘発PUNK5曲入り!!

すでにレーベル在庫がないみたいなので気になる方はお早めに!

2015年1月より活動を開始した、FEMALE VOCAL UK82 STYLE HARDCORE PUNKバンド、ASUKA AND THE BUM SERVANTSの5曲入り1st EPが早くもリリース!EXTINCT GOVERNMENT、TOM&BOOT BOYSの現メンバーに、ex:DISCLAPTIES、ex:BEER BERRYのメンバーが集まったと聞けば当然期待も高まるが、このレコードはあえてそれらの名前を一度忘れてフラットな気持ちで聴くことをオススメしたい。レコードに針を落とすといきなりの轟音でアドレナリンが上がりまくるハードで分厚い音!そこにASUKA嬢の声高VOICEが相まって、UK 80'S初期のVICE SQUADやEXPELLEDやデンマークのELECTRIC DEADS、そして日本のTHE COMESやTHE NURSE辺りが好きな人なら悶絶必至のハードコア・パンク・ナンバー揃いになっている!随所で見られる、サビで男女ツインの掛け合いVoになるパートも、80'sパンクのソレを思わせてニヤニヤが止まらない(5曲というのもあの頃のEPを思わせてイイんだよね)!全世界のパンクスよ、このサウンドでPOGO出来なきゃ何聴いてPOGOるんだ!?
nAo12xu(†13th Moon†)

[PR]

by voxpopuli | 2015-09-19 18:34 | 雑記 | Comments(0)


<< ハーサバ!ダンドー!アンスキル...      ザッキ!最近のつるやはイマイチ... >>