VOX POPULI

vopo.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 25日

入荷まとめてドン!

V.A - KILL THE TREND cd 1080yen
b0175411_22214531.jpg


JOHN DOEのサコ氏とSQUARE THE CIRCLE/SHORT FUSEのクロダ氏監修、東京または東京近郊のPUNK/HARDCORE 14BAND収録の強力コンピレーション!
流行り廃りなんか目もくれず今を駆け抜けるバンドばかりが収録されてこの値段!!
好きなバンドが収録されているならもちろん、そうでなくてもこれは買いです!オススメ!

《参加バンド》
■JOHN DOE
東 京を中心に活動中。このコンピレーションの首謀者の1人35Viciousがボーカル。これまでにDEMOカセット や"V.A./KITASHINJUKU HARDCORE"にも参加。LOS CRUDOSやSIN ORDEN等のHARDCOREに影響を受け、PUNK ROCKなアプローチも取り入れたサウンド。


■GROANING GROOVE
町 田・登戸エリア発、10年以上の活動歴があり、これまでにTOO CIRCLE RECORDSからアルバムを1枚リリースし、snuffy smilesやHARDCORE SURVIVESからSPLIT EPもリリース。BLACK FLAG、POISON IDEA、OFFENDERS等を想起させる荒々しいサウンドが素晴らしい。

■ENCROACHED
TOO CIRCLE RECORDSを主宰しているMAEDA氏がボーカルのHARDCOREバンド。これまでに単独のEPやオムニバスに参加。精力的に海外のバンドを招聘 し、ツアーも敢行。90's以降の混沌としたRAGING HARDCOREサウンドが素晴らしい。

■DUSTPAN
埼玉・千葉混合RAW FAST NOISE HARDCORE。単独作をCREW FOR LIFE RECORDSからリリースし、その他にSPLIT作品等もリリース。とにかく速くてウルさい。

■COMMUNiCATES
東京を中心に活動しているHARDCOREバンド。これまでにSQUARE THE CIRCLEとのSPLITや単独EPをCREW FOR LIFE RECORDSからリリース。日本のHARDCOREらしいROCKIN'でRAGINGなサウンドが特徴的。

■точка(トーチカ)
元 Seameal、犬まがいのメンバーMANABU氏、SHORT FUSEやthe WeekpointsもやっているTSURUMI氏も在籍している一筋縄ではいかないHARDCOREバンド。これまでにCREW FOR LIFE RECORDSから単独EPをリリース。初期あぶらだこやBLACK FLAG等のひねくれたサウンドに時折見せるメロディックなアプローチが素晴らしい。

■SQUARE THE CIRCLE
八 王子発のHARDCOREバンド。このコンピレーションの首謀者の1人KUROがベースで在籍。これまでに単独EPを2枚、CREW FOR LIFE RECORDSからアルバムを1枚、COMMUNiCATESとのSPLIT作品もリリース。スカンジナビアHCに通じるノイジーなテイストに ROCKIN'なテイストもあるRAGING HARDCORE。

■WWIT
HIMOにギターで参加しているNAKANISHI氏がボーカルのCHAOTIC FAST HARDCORE。これまでにSPLIT作品を2枚、"V.A./KITASHINJUKU HARDCORE"にも参加。ノイジーなサウンドとブチ切れボーカルが印象的。

■DE-CULTURES
横須賀CITY HARDCORE。これまでにTOO CIRCLE RECORDSからアルバムやSPLIT作品をリリース。80年代の横浜・横須賀シーンのサウンドを継承したADVENTURE FAMILYテイストのサウンドが素晴らしい。

■OFFICE VOIDS
これまでにカセット作品やSPLIT作品をリリース。東京を中心に活動し、LESS THAN TVの企画にも出演。一筋縄ではいかないサウンドながらSHORTでFASTなHARDCOREサウンドが印象的。

■MAD MANIAX
これまでに単独EPを2枚、SPLIT作品を1枚リリース。活動歴も長く、ジャキジャキのギターと印象的な日本詩のボーカルが特徴的。80'S HARDCOREのカラッとした雰囲気を倍増させたこちらも一筋縄ではいかないオリジナリティ溢れるサウンド。

■REDNECKS
これまでに単独EPを3枚、SPLIT作品を1枚リリース。とにかく圧巻なノイジーなギター音圧とスピードでクラスト界隈との交流もあり幅広いシーンで活躍している。

■PEST
浦和の関東ガラシャツ連合の首謀者。これまでに単独EPやSPLIT 12inch等をリリース。BLACK FLAGを基本にしながらも独特のメロディーとグルーヴ感で幅広いシーンからライブの誘いがあり、精力的に活動中。

■SHORT FUSE
東京HARDCOREこれまでに単独EPと3枚の単独作品をリリース。POISON IDEAやC.O.Cに影響を受け時折見せるCROSSOVERテイストもありながら、日本詩でのストレートなHARDCOREが印象的。



POVLACION - 4 songs demostracion cdr 300yen

b0175411_22234969.jpg

三重のVONDOがEND OF SEEDSを脱退後始めたバンドのDEMO!!
80's EURO PUNK/HARDCORE影響下のSPAIN語で歌われる。。って個人的なツボ。
そりゃかっこいいし、男女ボーカルの感じがちょうどAGENT ORANGEな割合で、女ボーカルのほうはガキっぽさ感じるコーラスで素晴らしい!!オススメ!!!


NEVER AGAIN - ギターがひきたい CD+DVD 1944yen
b0175411_2235246.jpg

広島パンク!!ネバーアゲインの最新作!
彼らの信念や姿勢が詰め込まれた強力盤!!DVDも濃い内容!
96年結成、広島では最古参となるハードコアパンクバンド、NEVER AGAINの1年4か月ぶりとなる新作がBLOODSUCKERより発売決定!!
前作「TO FUTURE」で見せたロックフルなアレンジにますます磨きがかかり、繊細かつ印象的なギターメロディー、ツインギターが奏でるギターコントラストに、厚みと芯のあるベース、タイトで疾走感が売りのドラミングが更に表現力を増して、僕等に新しいNEVER AGAINサウンドを魅せてくれる!!
今の世の中を憂いながら決してネガティヴにはならず、常に前向きに未来を提言するニッシンのリリックは更なる進化を遂げ、詩的世界の中に強烈なメッセージとポジティヴな信念を歌詞にぶち込んでいる!!

同封のDVDにはタイトル「KICK THE DOOR...そして未来へ」と銘打ち、これも独立した一つの作品だとのバンド、レーベルの意志を示した!
内容は、2014年12月7日に広島クラブボーダーで行われたNEVER AGAIN独演会(ワンマンライブ)の模様を中心に各メンバーへのインタビュー彼等に纏わる人達からのコメントやインタビューを交えたドキュメンタリータッチの素晴らしい作品に仕上がっている!!

今回、その素晴らしき内容を伝えるにふさわしいアーティストにジャケットデザインを依頼、メインイラストはJUDGEMENTのロゴデザインやPADLOCKのジャケなどでも知られ、広島ハードコアレジェンド「瘡蓋kathabuta」の元ボーカルでもある、もっさん。そしてバンドロゴは世界のSUGIによるコラボ作品!!(余談ですが、この二人によるコラボはBASTARDのミイラTシャツ以来となります)
ブラッドサッカーが年末に送る、超絶レコメンド作品!!


桑名六道 - 桑名六道ノ壱枚目 CD 1800yen
b0175411_21571524.jpg

話題沸騰!!元リップクリームのJAJA氏のソロプロジェクト!!
リップクリーム解散から26年たってたどり着いたひとつの境地!!パッジ2つ付きます!

80年代のハードコアシーンを代表するリップクリームのボーカリスト、じゃじゃ岩城がリップ解散から26年の時を経て、ソロ名義桑名六道(くわなろくどう)でミニアルバムCDを広島ブラッドサッカーよりリリースすることが決定!リップクリーム解散後、青木マリ3PC゛S(ベーシストとして参加)、Judgement、ウォーターベッド、そして現在スカラベリーズの歌手ハーモニカ吹き。たどり着いたひとつの境地がこのフルアコースティック作品に集約されている。日常の憂いや喜びをジャジャ特有の嗄れ声で歌い上げるその音魂は多くのひとのココロをうつだろう。そして 船は往く…



SUGI - B/W SHIRO KURO Sugi's Drawings 2004 - 2006 BOOK 3240yen
b0175411_2235971.jpg

前作も大好評だったSUGI氏の作品集の第二弾!
今作は表紙デザインのクリアファイルケースとステッカーが付きます!一家に一冊!!
前作は極初期1989年~2003年までのイラストを厳選したベストセレクション集でしたが、今回は2004年~2006年に描かれたほぼ全作品をコンプリート。
初期と現在のSUGI氏を結ぶリンク的な作品群は、この時期でしか表せない画風の魅力に満ち溢れ白と黒を基調とした点描を基盤にカラー作品も増え、新たな試み、成長、葛藤が垣間見える内容。

イラスト中心であった第1号に対して、今作はイラストに纏わるSUGI氏自身の回想や、イラストに関わった人達のコメント、コラムなどを掲載し、読み物としても楽しめる内容になっており、未発表作品も多数収録。
表紙はこの画集に収録されたものを新たなる表現で描き上げた新作!
全102P(表紙、裏表紙含まず)



THINK AGAIN - A dope communication cd+dvd 1620yen
THINK AGAINの遺作となった今作。BLOODSUCKERからのリリース!!
2012年に行われたヨーロッパツアーの模様を収録したDVDもついてます!!

東京ハードコア「THINK AGAIN」の2015年新作NEWシングルがDVDをセットでBLOOODSUCKERから発売決定!80年代後期のJAPANESEハードコア・シーンにおいてUSスタイルとUKスタイルが調和し、スラッシーな疾走感がJAPANESEハードコアの血肉と化した奇跡的な瞬間があった!!その奇跡的な瞬間のプリミティヴな部分を抽出し、それをTHINK AGAIN流に昇華させ、21世紀の激動の時代へ向けて更なるハードコアの地平を目指す彼等のサウンドはまさに究極のハードコアと言える!日本語詞でストイックなまでに叩きつける彼等の歌詞は世界の不条理を怒り、そして私たちに問いかける!それは決してネガティヴなものじゃなくポジティヴな可能性を感じさせてくれるはずだ!
DVDは2012年のヨーロッパツアー、「CRAZY ATTACKER TOUR 2012」時の様子を、映像集団「Thisism」による撮影、編集にてまとめた、THINK AGAIN初となる映像作品!
只のライブ映像の羅列ではなく、THINK AGAINメンバーへのインタビューなども交えながらドキュメンタリータッチに仕上げた素晴らしい内容となっております。
ジャケットアートワークにORIGIN OF M、BLOODSUCKERの骸-ガイ-を起用!凄まじくスキルを発揮するイラストレイターに恵まれた日本において「骸」を起用した彼等の想いは原点回帰、そして80年代のハードコアに対するリスペクトと愛情を感じさせずにはいられない!その敬意に応えるべく書きあげた6年ぶりの力作はアラ50にして十代のプリミティヴな触感-タッチ-を残しまくりながらTHINK AGAINと同じく不条理な世界へ怒りを叩きつける!!



AZN - yoroshiku CD 1000yen
b0175411_2274413.jpg

惜しくも解散したCHAOTIXのメンバー三人が始めたAZNのCDが彼らの初道外ライブでもある12/27@新代田FEVERで行われるSYAS企画に合わせたかのうようにリリース!!
CHAOTIXのHARDCORE MUSIKに期待して聞いたら一瞬ためらってしまうものの、聞けば聞くほど骨身にしみるスルメ系レベルミュージック!!自由であれ!!


VA - trash from chaos #1 CD 1080yen
b0175411_22131397.jpg

男道のコンピレーション新シリーズ!!
岡崎からACUTE、DIEAUDE、PiCNiC、高知からWALL OF TRASH、PYRAMID STATE、HERNIA15が参加!
ACUTEのHUMAN MISTAKE再録は燃える!


LAST SENTENCE - ABSURD DAYS 800yen

b0175411_22223220.jpg

LAST SENTENCEの久々の単独ep!!
相変わらずマンゲルアタコが痺れる!!

大阪スカンジノイズD-BEATマンゲルKANGPUNKアターック、LASTSENTENCE!!!つい最近リリースされたばかりのsplit ep w./VOCO PROTESTAに続き、2010年の1st ep以来約6年ぶりとなる2nd単独epが今回も最近ではassembrageのLPでも話題を呼んだ大阪のカルト・アンダーグラウンド・ハードコア・レーベルGUERRILLA RECORDSよりリリース!1st epでは女性ヴォーカリストを擁し注目を集めた彼らだがその後彼女は脱退し現在はヴォーカルNABE(ex-FOOD,FEROCIOUS X),ギターMIZUNO(ex-NAUGHT IN THE MISERY),ベースMARIA,ドラムスALADDIN(現A~エース、FRAMTID)の陣営で自主企画"NOISE POLLUTION"ギグも開催、独自のスタンスで着実に活動を続け、プロテストし続けている!MOB 47, FRIGORAといったスカンジ・ノイズ・マンゲルをベースにしつつもいわゆる典型的なジャパニーズ・クラッシャー・クラスト・サウンドとは一線を画すそのサウンドはどこか
アナーコ/ピースパンク的なメロディアスさと曲構成を保ちつつも一気に叩きつけ聴かせる全4曲!PUNKANDDDESTROYスタッフ兼ex-TILTRO/現OOPSヴォーカルのケチャップ氏による反戦アートワークも秀逸!関西DIYクラスト・パンク・エスプリが結実した1枚!アイソレーション!!!


Jacky Crust War(FRAMTID)




EL ZINE vol.20 600yen

b0175411_22153595.jpg

相変わらず必読です。
ESKORBUTOのインタビューとかすごい!

A4/表紙カラー・本文モノクロ/表紙含め全50ページ

[内容]

●YOUNG PUNKS GO FOR IT!!
(vol.20というちょっとした節目の号ですので、パンクの未来を背負って立つ、お若い方達に巻頭を飾ってもらいました)

・RECONSIDERATION vs BEER BELLY
(POGO77 RECORDSからリリースされた1st
7インチも話題となった新進気鋭のノイズコア・バンド:RECONSIDERATIONのゆうすけさん(22)と、自主でシングルCDをリリースしたばかりのポゴ・パンク・バンド:BEER
BELLYのきづくさん(25)による対談)

・MUTANT ITCH
(TOM AND BOOT BOYSの米国西海岸ツアーを企画した、カリフォルニア州フレズノのノイズコア・バンド:MUTANT
ITCHのドラムにして、レーベル:Dark Raidsを主宰しているMitchell(23)へのインタヴュー)

・KORROSIVE
(POIKKEUSやTOM AND BOOT
BOYS、そしてAPPENDIXなどとも共演しているカリフォルニア州オークランドのFinnish
Rawハードコア・バンド:KORROSIVEのヴォーカルにして、レーベル:Shithammerを主宰しているChris(24)へのインタヴュー)

●TOM AND BOOT BOYS
(2015年9月に敢行された米国西海岸ツアーの詳細や、先頃リリースされた音源集についてなど、メンバー全員へのインタヴュー)

●脳不安 釧路パンク・ロック1981
(1981年の北海道釧路市で、高校生のメンバーによって結成されたパンク・ロック・バンド:脳不安。そのメンバーだった東
陽一氏による、脳不安、そしてその後のFOMO=FAVEL?木端微塵について綴られたテキスト)

●ESKORBUTO
(1980年にスペイン/バスクで結成されたパンク・ロック・バンド:ESKORBUTO。そのオリジナル・メンバーで唯一の生存者であるPakoへのインタヴュー&バイオグラフィー)

●LONDON PUNK NOW
(ロンドンの現在進行形のパンク/ハードコア・バンドなどを紹介したテキスト)

●SPLIT VEINS
(2000年からロンドンで活動してきたNAILBITERのメンバー2人によって、新たに結成されたハードコア・バンド:SPLIT VEINSへのインタヴュー)

●SNOB
(GOOD THROBやFAMILY OUTING、SKYLARKなどのメンバーを含む、ロンドンの女性ヴォーカル・ハードコア・バンド:SNOBへのインタヴュー)

●PUNK ROCK 2015 JAPAN
(MANGROVE LABEL/RECORD SHOP BASEの飯嶋俊男氏による、現行の日本のパンク・ロック・バンド紹介)

●CRIS/ETNIKO BANDIDO INFOSHOP フィリピン・パンク・シーンのアクティヴィズムについて
(鈴木智士氏による、フィリピンはマニラのインフォ・ショップ:ETNIKO BANDIDOのCRISへのインタヴュー)

●HELLSAKURA
(2009年に来日を果たしたブラジルの女性ヴォーカル・パンク・メタル・バンド:HELLSAKURAへのインタヴュー by Rafa/ex
N.E.K、ex DARGE)

●LASHING SPEED DEMONS
(EL ZINE誌上で名前が挙げられた、"ハードコア・バンド以外のバンド"等をディスク・レヴュー形式で紹介 by 大越よしはる氏)

●ES GIBT KEIN WERT
(発行人によるディスク・レヴュー)
[PR]

by voxpopuli | 2015-12-25 22:39 | 入荷 | Comments(0)


<< あけました!2016!!      TSUYAMA SS vol.21 >>